プレミアムウォーター vs クリティア徹底比較

プレミアムウォーター vs クリティア徹底比較

プレミアムウォーターとクリティアを徹底比較してみました。プレミアムウォーターの優位な点、クリティアの優位な点を順番に見てみましょう。

メーカー プレミアムウォーター クリティア
月額 標準:4,104円
3年:3,499円
良い 3年3,780円 少し残念
1本あたり 標準:2,052円/12L
3年:1,749円/12L
良い 3年:1,890円/12L 少し残念
配送サイクル 1、2、3、4週に1度 とても良い 1、2、3、4週に1度 良い
スキップ とても良い とても良い
500mlあたり 約69円
※3年パックとシールキャンペーンの併用
とても良い 富士/金城/阿蘇:79円 良い

※全て料金は税込表記、小数点以下は切捨てで表記しています。

プレミアムウォーターの優位点・メリット

プレミアムウォーター公式

500mlあたりの単価が税込69円~で最安値級

プレミアムウォーターの天然水の単価は、最安値級で今回比較した中で一番安く500mlあたり税込69円から(シールキャンペーン併用)でお得です。反対にクリティアの天然水の単価は500mlあたり税込79円からで若干高めの設定になっています。

初回手数料が無料で申し込めます

プレミアムウォーターが初回手数料が無料で契約が出来るのに対し、クリティアのウォーターサーバーは初回手数料が税込2,160円必要です。またサーバーによってはデザイン料が発生するものもあり、プレミアムウォーターの方が手軽に始めやすいのが特徴です。

冷水タンクは3.8Lの大容量

プレミアムウォーターサーバーの冷水タンクは3.8Lと多いので夏に沢山お水を利用してもぬるいお水を飲まずに済みます。反対にクリティアのウォーターサーバーは、2.5Lと2.2Lとサイズが小さいので子どもの水筒にお水を入れたらあっという間にぬるくなってしまう可能性があります。

メンテナンス不要タイプで費用がかかりません

プレミアムウォーターサーバーは、セルフメンテナンスのみで、メンテナンスが不要なウォーターサーバーなのでメンテナンス費用をかけずに利用する事が可能です。もしも不具合が生じた場合は、自身の過失で無ければ無料で交換が可能なので長期利用する場合でも安心です。

沖縄への配送が可能です

プレミアムウォーターは、2015年12月10日より沖縄への配送が可能になりました。他のメーカーで沖縄への配送を行っている所は少ないです。沖縄への配送は、南阿蘇の天然水に限定されていますが、今まで利用できなかっただけに嬉しいポイントです(離島への配送は行っておりません)。

プレミアムウォーター公式ページをチェック

クリティアの優位点・メリット

クリティア公式

3種類の天然水から選べます

プレミアムウォーターの天然水が、富士吉田と南阿蘇の2種類が選択できるのに対し、クリティアの天然水は、富士、金城、阿蘇の天然水の3種類から選ぶことができます。プレミアムウォーターとクリティアの富士と阿蘇の天然水は、成分が同じだったのでサーバーのメーカーは違いますが同じ天然水です。プレミアムウォーターに無い金城の天然水は、1Lあたりのカルシウム32mgと豊富なのが特徴の天然水です。

730万通りのデザインカスタマイズが可能

クリティアのウォーターサーバーは、オンライン上でウォーターサーバーの着せ替えが可能です。ウルトラマン好きにはたまらないウルトラマンのカスタマイズも可能です。本体の色を選択してから、無地、ドット、ライン、カモフラ、スペシャルの中から細かく選択できます。着せ替えができる箇所も、5箇所とフルカスタマイズできちゃいます。自分だけのウォーターサーバーが欲しい方におすすめです。

オシャレなamadanaやcadoのサーバーが選択可能

プレミアムウォーターはウォーターサーバーの選択が出来ないのに対し、クリティアは複数のウォーターサーバーから選択することが可能です。オシャレなデザインのamadanaやcadoも選択できるのでデザインにこだわりたい方におすすめですが、サーバーレンタル料が月に税込1,080円必要なのと、初回手数料も通常税込2,160円の所、税込3,500円必要になります。

税込8,964円からの訪問クリーニングサービスあり

プレミアムウォーターサーバーはメンテナンス不要で、セルフメンテナンスだけで使い続けることが可能ですが、長期間利用となるとタンクの中の汚れが気になります。クリティアのウォーターサーバーなら税込8,964円で訪問クリーニングサービスを受けられるので綺麗な状態でサーバーを利用し続けることが出来ます。

クリティアの公式ページをチェック

【プレミアムウォーター vs クリティア】まとめ

プレミアムウォーターはとにかく単価が安いので、少しでも安く天然水を飲みたいという方におすすめです。クリティアとは500mlあたりの単価が税込69円と79円と10円もの差があります。クリティアと違って、初期費用も不要なので初めて利用する方に優しいウォーターサーバーです。

クリティアは、デザインの種類が豊富で、着せ替えが出来るタイプのウォーターサーバーもあるのでとにかく見た目にこだわりたい方、今までのウォーターサーバーに飽きてしまった方に大変おすすめです。