プレミアムウォーター vs フレシャス徹底比較

プレミアムウォーター vs フレシャス徹底比較

プレミアムウォーターとフレシャスを徹底比較してみました。プレミアムウォーターの優位な点、フレシャスの優位な点を順番に見てみましょう。

メーカー プレミアムウォーター フレシャス
月額 標準:4,237円
3年:3,629円
Baby Club:2,938円
良い 2,930円 とても良い
1本あたり 標準:2,117円/12L
3年:1,814円/12L
Baby Club:1,469/12L
良い 1,465円/9.3L とても良い
配送サイクル 1~4週に1度 とても良い 1~4週に1度 とても良い
スキップ とても良い とても良い
500mlあたり 約71円(3年)
約57.8円(Baby Club)
※シールキャンペーンの併用
とても良い 富士:79円~ 良い

※全て料金は税込表記、小数点以下は切捨てで表記しています。

プレミアムウォーターの申込みはこちら

フレシャスの申込みはこちら

プレミアムウォーターの優位点・メリット

プレミアムウォーター公式

フレシャスと比較してプレミアムウォーターが優位な点をご紹介します。

500mlあたりの単価が税込57.8円~でとにかく安い

一番気になる500mlあたりの単価は、プレミアムウォーターは、税込71円(シールキャンペーン併用)なのに対し、フレシャスは税込79円と割高になっています。プレミアムウォーターの天然水の単価は、他のどのメーカーよりも安いのでとにかくお得に始められるという事で人気です。

5歳以下のお子さん、もしくは妊娠中の方限定の『プレミアムベビークラブ』を利用すれば、500ml当たりの単価は、たった57.8円なので更にお得です。

天然水の量を12L、7Lから選択できる

プレミアムウォーターは、使い捨てペットボトルのサイズを12Lと7Lが選択できるのに対し、フレシャスは9.3Lのペットボトルしか選択することが出来ません。

お水のボトルは、量が多いと重いので女性だと交換が大変ですが、お水の量が少ないと交換頻度が増えるので選択できるとありがたいですよね。フレシャスには、ウォーターパックと言われるビニールパックのようなものもありますが、単価が81円からと高めなのと、ウォーターパックは設置に手間がかかります。

スマホのアプリで簡単にスキップや追加注文が可能

プレミアムウォーターには、スマホのアプリがあり、インストールしておけば簡単にお水のスキップや追加注文が可能になります。フレシャスには、スマホ用のアプリは無いのでホームページ内のマイページへログインして手続きをする必要があります。

沖縄・離島への配送が可能

プレミアムウォーターは沖縄への配送が可能になりましたので、沖縄でもウォーターサーバーで天然水が楽しめます。沖縄へ配送を行っているメーカーは少ないので優位な点と言えます。沖縄への配送は、南阿蘇の天然水のみとなっています。

シリカが含まれる南阿蘇の天然水が選択可能

プレミアムウォーターは、富士吉田と南阿蘇、フレシャスは富士と木曽の天然水が選択できますが、シリカが含まれているのは南阿蘇の天然水のみです。また南阿蘇の天然水はカルシウムも1Lあたり8.9mgと他の天然水と比較すると多く含まれています。美容に気を使っている女性などに南阿蘇の天然水は大変お勧めです。

プレミアムウォーター公式ページをチェック

フレシャスの優位点・メリット

フレシャス公式

プレミアムウォーターと比較してフレシャスの優位な点をご紹介します。

エコモードで65度前後のぬるいお湯が出せる

意外に便利だと思ったのが『dewo(デュオ)』と『SIPHON Slim(サイフォンスリム)』のウォーターサーバーのエコモードで60~70度のぬるま湯が出せます。一般的なエコモードは、温水スイッチをoffにするもので、温水が完全に常温の水になってしまいます。しかしぬるま湯になるエコモードなら冬の寒い時期に、60~70度程度のぬるいお湯が飲めるのはありがたいです。プレミアムウォーターのエコモードは、ぬるま湯にすることができません。

8種類のウォーターサーバーから選択が可能

フレシャスのウォーターサーバーは8種類あり(床置きタイプやキャラクターデザインを含む)、グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバーまで利用が可能で種類が豊富です。選ぶ楽しみがありますが、デザインによってレンタル料金がかかる場合があります。プレミアムウォーターのウォーターサーバーは、シンプルで飽きのこないデザインですが、選択が出来ません。

キャラクターデザインのウォーターサーバーあり

2016年6月現在、かわいいリラックマのデザインや、アニメで人気のキャラクター、ワンピースデザインのウォーターサーバーを利用する事が可能です。このキャラクターデザインのウォーターサーバーは、フレシャスでしか利用できないので、見た目にこだわりたい方は、フレシャスがおすすめです。デザインによっては、レンタル料金が発生するので注意が必要です。

解約手数料が安い

フレシャスは2年契約しかありません。もし2年未満で解約をすると税込9,720円の解約手数料がかかります。ですが、プレミアムウォーターは、2年契約と3年契約があり、3年契約で3年未満で解約すると、税込16,200円の解約費用がかかるので割高です。

フレシャス公式ページをチェック

【プレミアムウォーター vs フレシャス】まとめ

プレミアムウォーターは、長期契約で解約手数料が高めですが、長期利用する事で確実に安く利用が可能なので少しでも安く、ウォーターサーバーを利用したい方におすすめです。

フレシャスは、プレミアムウォーターよりは単価が高めですが、契約期間も短く、解約手数料も安めなのでお試しで利用してみたい方におすすめのウォーターサーバーです。また、色んな種類のウォーターサーバーがあるので見た目にこだわりたい方にもおすすめです。

どちらのメーカーもスキップが可能なので、大量に天然水を消費しない一人暮らしの方にも安心して利用いただけます。